UBI アメリカで自転車作製 part1

去年の8月末大学院入試後に申し込んだアメリカの自転車学校・United Bicycle Institute (UBI) にこの夏に通い、自転車を作製してきます。

 

www.instagram.com

 

UBIとは、アメリオレゴン州ポートランドとアッシュランドで自転車のメカニックやフレームビルディングを教える学校です。メカニックのクラスも初級から上級のクラスに分かれており、ディスクブレーキ・Di2・サスペンション等の個々のセミナー、フレームビルディングについてはクロモリのフィレットブレイズ・TIG溶接、チタンのフレームの講座が開講されています。今回場所はアッシュランドで受講するのはクロモリのTIG溶接講座でクロスのフレームを作製します。

 

 

 

UBIに通おうと思ったきっかけは前エントリーで書いたshin 服部製作所 - cyclocross - ozekiで自転車を買ったのが大最たる理由なのですが、元をたどると大学1年で出会った友人が金属フレームが好きで、彼に影響されたのが始まりだと思います。

 

8月9日に日本を発ち、MTBライドと観光を行い、8月20日から8月31日まで学校に行き、9月4日に戻ってくる予定です。学校は8時から17時で、日の入りが20時ごろなので学校に行き自転車に乗って、あとは孤独を感じながら寝る生活になると思います。想像以上にホームシックが心配です。

 

シクロクロスシーズン終了し部活も追い出されたと同時に趣味Xにハマってしまい、自転車も去年より乗らず、シーズン中構想していたブログとTwitterの更新を怠っていました。現地では時間がありそうなので自転車に乗って、通信料無制限のSimカードも購入したのでしっかり発信します。できればスライドトークのようなこともどこかの場を借りて行おうと思います。