pedal markのススメ

愛知県新城市で開催されたPEDAL MARK -ペダルマーク- - PEDAL MARKに参加してきました。

 

f:id:ozekims:20170419225032j:plain

 

 

pedal markとは

 

pedal markとは、

スポーツバイクで制限時間内に地図上に落とし込まれたチェックポイントを自由に巡り、ポイントを競うロゲイニング型式で楽しむ新感覚サイクルイベント

とありますが、


f:id:ozekims:20170420083705j:image

 

新城市全体にそれぞれ点数のふられたチェックポイントがあり、地図と照らし合わせながら制限時間内にどのように回るか2~3人のチーム(1人でもエントリー可)で作戦会議をし、

 

f:id:ozekims:20170419235533j:plain

 

そのチェックポイントで写真を撮って、

 

f:id:ozekims:20170419235820j:plain

 

最後に写真と照らし合わせて、ポイントの高さを競うイベントです。ポイント自体は行きにくい場所ほど点数が高く、特定の場所を回れるとコンボがあり、さらに得点が加算されます。

 

今回は一人でエントリーを行ったのですが、主催者側の判断で一人でエントリーされた人でチームが構成されます。なので、予定がつかず一人で参加する人も気兼ねなくエントリーできます。 

 

コースは新城市全体を使って行われ、オンロードからダートまで幅広く敷き詰められていおり、乗るバイクの車種によって様々な作戦が考えられます。もちろん土地勘のあるチームの方が有利ではあるのですが、選ぶチェックポイントの回り方次第でそれに匹敵するような作戦も立てることができ、それぞれのチームがそれぞれ違ったルートを広大な土地から選ぶ自由度の高さがこれまでにはなかった新感覚のイベントです。

 

f:id:ozekims:20170420134644j:plain(Photo by CLT)

前夜祭から開催されており、東海ではおなじみのBucyo Coffeeを楽しむことができ、伝説のイベントSchool Crossの会場の隣の、旧門屋小学校に宿泊することができます。今回のイベントでは、プレ大会的な要素も持っており、平日開催のイベントでありながら、50人以上の参加者が集まり、新城のホスピタリティの高さ・Bucyo Coffee&CLTのソーシャル力と共に、予想以上の盛り上がりを感じられます。

 

装備

 

f:id:ozekims:20170420180422j:plain

 

ハンドルにバインダーをタイラップで結んで全体の地図を貼り付け、ガジェットでスマホを付け、細かい道はGoogle Mapチェックポイントを確認していきました。あと、全体図を6分割したものを配布されます(今回はほとんど使いませんでした)。補給や鍵の荷物は自転車につけたフレームバックに入れました。

 

イベントでは写真を撮ったり、地図を見たり、GPSを使うので大量にスマホの充電を消費します。事前の説明でも、モバイルバッテリーを持ってくることが推奨されていましたが、2,3個あってもよいと思います。作戦によると思いますが、チームの二人ともモバイルバッテリーがなくなりコンビニで買い足すことになりました。

 

f:id:ozekims:20170420181811j:plain

 

自転車はシクロクロスに43Cのタイヤです。一緒にライドしたkikuzo photo(https://www.flickr.com/photos/maekawa0717/)こと、前川さんは28Cのチューブレスタイヤを履いたロードバイクでしたが、クロスでも少し行きづらいさを感じた道以外は特に難を感じることはなさそうでした。

 

ロードバイクシクロクロス、マウンテンバイクいろいろなバイクで参加する方々がいましたが、どのバイクでも楽しめるので特にこれといったものは断言できませんが、ダートを走りたい方はマウンテン、いろいろ回りたい方はロードバイク、どっちも楽しみたい方はシクロクロスといったところでしょう。

 

ライド

 

f:id:ozekims:20170420201407j:plain

 

気持ちのいい木や川に囲まれた道が多いです。アップダウンも多く、今回のライドでも約90km,獲得標高1500mだったのでそれなりに登ります。

 

f:id:ozekims:20170420201545j:plain

 

チェックポイントの一つでもあった旧田口線大草駅です。このようなちょっとしたグラベルもあります。訪れてはいないのですが、林道や阿寺MTBパーク、棚田など新城のバラエティに富んだチェックポイントを回れます。信号も少なく、道を荒れているところなどなく、新城でもライドの更なる可能性を感じます。ぜひ、#pedalmarkを見てみてください。

#pedalmark • Instagram写真と動画

 

f:id:ozekims:20170420204334j:plain(Photo by CLT)

 

結果としては、2位でした。自分たちは全く土地勘もなく、ものすごい足があるペアでは決してなかったはずですが、かなり高得点を取ることができました。チェックポイントの回り方、休憩の仕方など時間ロスなく効率よく回ることができたのかもしてません。どのように回ったは直接聞いてください。

 

決して高得点を取れなくとも、どんな自転車でも、速くなくても活躍できたり、ここまで自由にライドできる良い機会になりました。仲間と知らない道をライドするには良いです。また、開催されるようなのでその時は是非。